• 「製本を科学する」第五弾「インキ編」
  • 「製本を科学する」第三弾「接着剤編」後編(各論 ホットメルト型接着剤)
  • 「製本資料館」
  • 「製本を科学する」第二弾「接着剤編」前編(総論・各論エマルジョン型)
  • 「製本ノチカラ2014展」プロジェクトに参加しました。
  • 「製本を科学する」第一弾「断裁・刃物編」
  • 「えほんとてがみ」プロジェクト
  • 「日本印刷産業連合会 会長賞」受賞
  • 製本資料館
  • 製本資料館は、製本業のPRと製本技術の伝承を目的として2012年に開設されました。
    ここでは、紙を包丁で断裁していたころの手包丁や三方金の時に使う「金コロ」など、いまは機械化され使うことも見ることもできなくなってしまった、製本の歴史が感じられる貴重な古い道具から、最新の製本技術やアイディアを駆使したサンプル品、製本業界の歴史をたどることができる記念誌や、海外の珍しい製本、古い本など、製本に関する様々な資料を展示しています。また、製本のひきだしの人気コンテンツ「製本傑作集」の中でもご紹介している作品もご覧いただけます。
    製本を生業としている方々のみならず、デザインや印刷に携わる方々にとっても興味深い資料も多いはず。この資料館は組合員だけでなく、広く一般の方々にも開放していますので、是非一度ご来館ください。解説が必要な場合には、ご予約の際にお申し付けいただければスタッフがご説明します。

展示品一部抜粋

【製本古道具】

  • 手包丁
  • いちょう
  • 金コロ
  • 突きノミ
  • 製本資料館

【写真】

  • 手包丁作業風景
  • 専門校訓練風景(昭和30年代)

【製本サンプル展示品】

  • 変形ミウラ折り
  • ブッシュ抜き(ポンス抜き)
  • 小口装飾
  • 糊綴じ(エコ綴じ)
  • アイレット綴じ
  • いいかげん折り
  • 特装本
  • フランス装
  • 本フランス風装丁本
  • 製本資料館

開館時間・来館手続き方法・連絡先

所在地 東京都板橋区大和町28-11
(地下鉄都営三田線「板橋本町」A3出口より徒歩3分)
開館時間 10時〜16時(平日のみ)
来館手続き方法 事前にメールでお申込みください。
連絡先 東京都製本工業組合事務局
03-5248-2451
受付メール info@tokyo-seihon.or.jp