印刷は空気のようです。いつも、それとなく身近にあって、目立たないけど、自分の役割をきちんと果たしています。もし印刷がなかったら、何も識別が出来なくなり、困ったことになり、なにかの拍子に、大パニックになりそうです。

 

マザーボードに代表されるように、ここに印刷の技術が導入されたことで、大量生産が可能になったり、低価格を実現することが出来たのです。携帯電話に限らず身の回りの精密な電子製品すべてに、同じように印刷の技術が用いられている事も覚えて置いてください。
 印刷は「大量生産」、「低価格」をもたらした影の主役なのです。印刷はなにもプリントアウトすることがすべてではないのです。もう一つの印刷の力をここでしっかりと覚えておいて下さい。