ごあいさつ


この度、 加藤仁会長の退任に伴い、 去る4月28日の総会において会長にご選任頂きました東京グラフィックサー ビス工業会新宿支部の青木滋でございます。当会は一般社団法人として生まれて変わって三年目になり、新宿区と共に団体会員の為に数多くの事業をおこなってまいりました。新宿区の地場産業としての活動して時期を含めますと38年になり、 印刷製本関連業界の地位向上を目指し、 プリンティングフニアなどを通し区民の皆様にその技術・サー ビスの紹介する活動をしてまいりました。 その後、 印刷市場の変化と共にその活勧もかわり、新市場を目指した事業に移特しております。 和は、 印刷製本関連業界が社会の変化に対応して希望がもてる様な活動を行ってまいりたいと考えております。観光立国として大きく舵をきった日本、新宿区の印刷関連業も地域の産業と共に未来を目指していきたいと思います。
ネット社会の中で、必要な情報は手元ですぐに取れ、低価格で商品が入手出来、善し悪しは必要条件でなくなっている現在、このような時代にマッチした企業経営とは、如何に各社の「自助努力」が必須条件かだと思われます。
幸いな事に「東京オリンビックーパラリンピック」に向けて様々な投資や、さらにその関連で新しい商材を含む新市場の誕生も見込まれる昨今、関連協会員300社の叡知と情報交換を密に行い、常に新しい商機を見つけ、商機を見失わないようにしたいものです。

関連協会員の皆様の絶大なるご協力と共にどうぞ宜しくお願い申し上げます。

青木代表理事

一般社団法人新宿区印刷・製本関連団体協議会  代表理事 青木 滋

地域貢献代表的活動